shirotsuki-website

白月について

誰かにとっては不用品。でも、私には必需品。

小さな店です。商品はさほど多くはありません。不定期にオープンします。前日にオープン告知なんてこともあります。生活に欠かせないものは、並んでいません。誰がどう使ったのか分からないけれど、でも何だか気になる古いガラクタ。アクセサリーが特別好きなわけじゃないけれど、シンプルでいつも身につけているピアス。トレンドは詳しくないけれど、安心できる着心地が気に入っている白いシャツ。スマホに慣れてはいるけれど、メモしたくなるノート。日々の生活になくても困らないけれど、誰かにとっては特別に愛着がわくようなものを、作り手と相談しながら選んでいます。
少なくとも、私にとっては愛着のあるものばかりです。わがままな店で申し訳ない気持ちになりますがみなさんのわがままも叶えられたらと、セミオーダーでお作りするアイテムもございます。寄り道がてら、ちょっとのぞいてみてください。運が良ければオープンしています。運に任せたくない時は、Instagramでご確認ください。