shirotsuki-website
IMG_0297.4

病気未満の不調はハーブでサポート。緩やかにケアするアイテムを揃えました。

今年の酷暑はほとほと、疲れました。今もクーラー漬けの日々ですが、足が冷えてむくみます。お腹の調子も整わなかったり…。意外とこの時期、体の内側は冷えていて、この夏の疲れを持ち越すと、季節の変わり目で体調を崩すことに。しかも年齢を重ねると、その疲れは増大している気が(老化ってやつですかね?)こういう<病気未満>の状況は、私は自然の力に頼ることにしています。ゆっくりするときや、夜寝る前の飲み物をノンカフェインのハーブティーに。肌が弱いため汗をかくと荒れやすいので、入浴剤はいつものアロマではなく薬草タイプを使うと言った具合。劇的には、変化がありません。でも、その穏やかさがちょうどいい。劇的って、何だかちょっと怖くないですか?良い効果だけではなく、合わないってことも、あり得るわけですから。
なんとなーく、ゆるーくケアする。ストイックに頑張れない私の、楽しみ半分のハーブケアですが、長年愛用していて「いいな」と思えるあれこれを、ギャラリーで9月8(土)、9(日)にご紹介させていただきます。
9日は特に、重陽の節句でもあります。日本人は節目を大事にして来ましたが、この重陽の節句もその一つ。菊の節句とも呼ばれており、健康と長寿を願うものです。そんな古くからの伝統にちなんで、9日限定でハーブ足湯のイベントを開催。特別にブレンドしたハーブの足湯で体を温め、うめぞの茶房特製のお菓子と、オリジナルのハーブティを楽しんでいただきます(喫茶のみも可能)皆さんの健康を願う、ちょっと美味しい時間をお過ごしください。

満月 charge care  
9月9日(要予約) 3,000円(税込)
ハーブ足湯に浸かりながら、ハーブティーとうめぞの茶房謹製茶菓子をお楽しみください。ご友人と一緒に体験も可能です(同時に2名まで)
下記から希望の予約時間をご指定いただきます。所要時間は約30分。
○=予約可能 △=残席わずか
12:00~ ○
13:00~ ○
14:00~ △
15:00~ ○
16:00~ △
17:00~ ○
18:00~ △